2005年11月15日

日記(11/15)

風邪がひどくなった。昨日よりさらに悪化って感じです。
朝も起きられないし、最悪です〜

[どくどく]
サリンとは、o-イソプロピル-メチルホスホノフルオリダート(うろ覚え……)ナチス下のドイツで開発された神経ガスである。
LD50は、一平方メートル当たり、100ミリグラム。
因みにサリンは、水に触れると(あれ?水酸化ナトリウムだったかも……)毒性をなくすらしい。
まあ、危ないことには変わらない。
離れたところにいる者にとって、VXガスもサリンガスもその他有象無象の毒ガスも、同じ物でしかないのだろう。
何で、こんな危険な者がこの世にあるのだろう?と思うかもしれない。
しかし、コレを作ったのは人間だし、使うのも人間だ。
それだけは忘れてはいけないと思う。
「猛毒発生、星を覆う、ただし、火星みたいなっ」
(いや、真面目な話をしたんですよ?)

おしまい
posted by yaku at 20:19| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月14日

日記(11/14)

朝寝坊。最近、月曜日は、ほぼ毎週だ。
やばい、やばい、やばい。
それだけ。

[無人島]
無人島(英語で言うとDesert Island)に一つだけ持って行けるとすれば、何を持って行く?
そんな有名な質問がある。
それに、どう答えるだろうか?
最初に言っておくが、質問としてはダメダメ、だと思う。
条件が存在しない。
たとえば1<A<2のような。
どこから、どこまで、なら良いのか?
少しひねくれた子供(私のことでもある)なら、質問に、こう答えるだろう。
「町一つ。あ、地球一個でも良い?」
条件を考えると、他にも奇妙な点がある。
仮に答えを携帯電話としたとき、充電器は一つに含まれるのか?
その島に電気は通っているのか?
電気が通っているのなら、おそらく無人島ではないだろう。
まあ、お遊びの質問にいろいろ突っ込みを入れたまでです。

おしまい
posted by yaku at 20:20| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月13日

日記(11/13)

やばい……。風邪をひきかけた。ていうか、すでにひいたかもしれない。のどが痛い。痛い。痛い。
それだけです。

[ギャンブル]
昨日の続きなになるかもしれないが、皆さんはギャンブルをするだろうか?
私はしない。全く。
お金を儲けられる気がしないからだ。
確率的に考えて、大多数はそんをしている。
経営者、主催者側が、儲ける仕組みの中で、もうけ続けることが出来る人は、殆どいないだろう(つまりは、少しはいる)
それが、出来る浩hあ、詳細なデータ分析と、流動的に変化する状況を、リアルタイムに判断して、一定の確率の中にある偏りを見つけていく。
考えただけで、私には出来ないと解る。判る。
そんな根気はない。皆無と言っても良いだろう。
まあ、そんなことより、ギャンブルに行くより、本を一冊買う方が、私の中での優先度が、高いだけとも言えるが……
「ギャンブルで大もうけ、ただし、一回目だけみたいなっ」
(もう少し、ひねりが欲しいところ……)

おしまい
posted by yaku at 20:37| 広島 | Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月12日

日記(11/12)

今日は、図書館に行ってきた。
適当に、流し読みするつもり。どうせ、じっくり読むような本ではないと思うし、で、何を借りたかは、秘密です、内緒です、極秘事項です。いや、別に言っても(書くんですが)、まあ、ココは、って感じで。(意味解りません)
あとは、何も、してません。材料科学、しないとな、と考えたけど、出来ないのが、人間なのですね。

[単位の日本語]
新聞広告(新聞は取ってないが……)で●●人に●人無料というモノがある。
それを、「おっ、お得だ!」と、思うか、否か。
少なくとも、インパクトは、あると思われる。(広告は、インパクトを与えることが目的だと思う)”無料”という言葉に。
コレを、どう思うか、は人それぞれだと思うが、これから書くのは私の意見だ。
確率的に考えて、どう勧化手も、我々にとってたいした値引きなならないと思う。
単純に、100人が1000円の物を買ったとする。そのうち2人が無料になったと考える。(つまりは50人に1人の確率)すると、一人に還元すると、それは、1人当たり2%の割引でしかないのだ、今時、2%なんか、ありえないだろう?たいていの店舗でも、もう少し安くなっている。大体、消費税還元だけでも5%なのだ。
もしかして、大会物を買ったとき、無料になったら、という幻想を見るかもしれない。
しかし、私なら、普通に、割引になっている店を探す。
所詮、●●人に1人でしかないのだから。

おしまい。
posted by yaku at 19:31| 広島 ☀| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月11日

日記(11/11)

今日は、実習で、溶接があった。(こう書くとどこの学部かバレバレですね)
バチバチ、って感じで、今の目は、チカチカ、って具合です。(擬音語で文章を作ると訳解りません)
前日、二時間しかねてないので、今現在、少し辛いです。んじゃあ、寝ることにします。
……おっと、その前に、ついでに最後まで書いときます。

[少女のブログ(これを考えたのは11/9なので、いろいろ情報が違うかもしれないことは、先に明記しときます)]
彼女の文章は怖い?
私としては、別にそうは思わない。
あのくらいの文章なら、小説を読むといくらでも出てくると思う。
否、寧ろ、何かの小説を模倣している気さえしてくる。
少し、想像力を働かせてみて欲しい。あのくらいの、文章なら、きっと、あなたでも、書けるし、私も書けると思う。恐らくは、彼女と同年代の時の私でも、書けたと思う。
何かを主張することは大事だ。無意味な、読書感想文などよりは、Blogの方が遙かに意味のある行為だと思う。
文章は、何かを作り上げる、一つの芸術なのではないかと思う。そこには、文字という材料を使っての、流れが存在する。誰もが、同じ材料を使うはずなのに、完成品は全く違うモノが現れる。その流れと、完成したモノ、その両方に、意味がある。
彼女(たち)は芸術を求めているのではないか?何かを、模倣することで、何かを作り上げた、気分に浸っている。しかし、その行為には、何の新たな流れも存在しないし、何の完成品も存在しないように思う。
「不良少年大喧嘩、ただし、ヴァーサス、犬、みたいなっ」
(いやいや、別に意味はありませんよ)

おしまい
posted by yaku at 18:40| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月10日

日記(11/10)

今日は、英語の授業しかなかったので、らくちん、だった。
んで、帰り際に本を買って帰った。
灼眼のシャナ11
本を読み終わった後(それほど長くなかったので、すぐに終了)、あと、少し思い出したので
劇場版 機動戦士Zガンダム 「星を継ぐ者」
を見た。
綺麗な絵と、いかにも古い絵が混じってて、少し違和感有り。原作版は、あまり、覚えていなかったが、兎に角、少し展開が強引だったように感じる。まあ、制作者からすれば、90分にまとめるための、ぎりぎりの妥協点だったのだろう。

[伸びる伸びる]
昔こんな事を考えたことがある。
”すごく長い金属の棒を用意して、其の一端を押すと、光より早くもう一端が動くのではないか?”
というものである。
少し、物理を勉強したことがあるものなら、すぐに気づくと思うが(していなくともわかる人がいるかもしれない……)
それは、あり得ない。
そう。
金属は伸縮するのだ、と言うこと。
よって、どんなに堅い金属でも、もう一端に届くまでにタイムラグが存在するのだ。
故に、光の速さを超えることはない。
何かを学ぶことによって、疑問が現れ、其れを解く。
我々が、何かを学ぶのは、疑問を得るためかもしれない。そう思った。

おしまい
posted by yaku at 19:58| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月09日

日記(11/9)

最近、朝が寒くて寒くて、やばいです。
寒くて、起きられません。遅刻ぎりぎりです。
今朝の気温は一度だったらしい、という噂を耳にしました。あと少しで氷点じゃないですか。凍りますね。

[価値観]
「花はきれい」
「空は青い方が良い?」
そう思うだろうか?
疑問に思ったことが、ないだろうか?
少なくとも、私はある。
子供の頃、黒い空を書くと青く塗れと言われ、植物を書くときは花を描くように言われた。
大人は、自らの価値観を押しつけたがる。それによって、子供の価値観が決定される。
いつから、そうなるのだろう。
いつから、そうなってしまったのだろうか。
自らが正しいと思っていることに、実はある矛盾、私達は、其れを見ないふりをしているだけで、本当は気づいている、なぜなら、子供は、気づいているから、それに気づかずに、無邪気に、大人の作った身勝手なルールを破るのだ。
無邪気は、狂気を秘めている。
だが、無邪気はある意味、真実を捉えている。

おしまい
posted by yaku at 17:08| 広島 ☁| Comment(4) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

言葉(BlogPet)

今日、yakuが
そういえば(何をきっかけに思い出したのか、出演でも思い出せないが)、マジレンジャーというモノがあったらしい。
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やえ」が書きました。
posted by yaku at 14:28| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月08日

日記(11/8)

今日、発売しました。
ネコソギラジカル(下)
既に、読了です。内容についての感想はあまり書かないことにします。
ただ、(ここから反転)ハッピー エンドだとは、髪の毛の先ほども思いませんでした。(まあ、髪の毛の先というのも、ナノ単位で見ると、意外と大きいと思いますが……)

で、恒例。
そういえば(何をきっかけに思い出したのか、自分でも思い出せないが)、マジレンジャーというモノがあったらしい。
その”青”を聞いてびっくりした。死線の蒼、とか、青色サヴァン、とかじゃなくて、マジブルーというらしい。
これは、いけないと思う。さすがに……
名称は、ただの記号。どう呼ぼうがかまわないと思う。しかし、記号であるからには、唯一無二
彼ら彼女らを表現するモノではないといけないと思う。考える前に、それを持つ意味と、影響を鑑みないとなー、みたいなことを考えてみた。

おしまい
posted by yaku at 18:24| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月07日

日記(11/7)

日記に日付を付けることにしました(それだけと言えば、それだけのことですが……)
今日は寝坊をしてしまいました……
後期になって初です。まあ、1コマ目は、出席を取らないみたいなので一安心。
寝坊して、学校に行かなくてすんだで、今日中に提出予定のレポートを仕上げる。
昼ご飯はコンビニでおにぎりを買って行った(最近”おかか”がないんですけど……。仕入れなくなった?それとも売り切れ?)
さて、夕ご飯は何にしましょうか?……悩み中です。

[違法]
「楽天が横浜の所有権を取ったら違法だ」と言った人が居る(特定はしません)
私が認識している、違法という言葉は、仮に野球界の中で考えるとすると「若い有望な選手を得るために、彼らに(会社のお金から)お金かそれに準ずる物を与えて、引き込もうとしたりする事」ではないか?
今、テレビ上で良くコメントしている××××さん、等には説得力が皆無だ。つい最近、彼らは彼らが自分自身で違法だ!と超えたか高に叫んでいることを、自らが犯して、謝罪したばかりではないか。そして、彼らには、野球協会という物から何らかの罰則が与えられたのか?(与えられたのかもしれないが、今ほど、大きく取り上げられていないだろう)
つまり、まず、自らの性行を改めてから、他の性行の善悪を見て欲しいと言うことだ。そうでなければ、彼らの言葉がとても陳腐で、醜いモノに聞こえてしまう。

おしまい
posted by yaku at 17:54| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月06日

日記

今日は、よく寝ました。
気分爽快、黒い空(詩的な感じがしませんか?)
後は、レポートを少しだけして、これから、夕飯を作る予定です。

最近、テレビをつけていると(見ているわけではなくて、BGMのようなものだ)、国際派弁護士「湯浅卓」死が出演しているのをよく見る。(私が見ている物にたまたま、良く出演しているとも言えなくもない気がする)
ゆえに(使用法が間違い)、彼は面白いと思う。日本時には、居ないタイプだと思う。おそらく日本時でああいった行動(大きな事を言う)をすれば(日本国内に限定して)、確実に「生意気だ」と言う風に、落とされる動きが働くだろう。
日本では自己主張する人は嫌われる、傾向にあると思う。メディアが批判するのは、決まって、新しいことを始めた人、今の常識を怖そうとする人、大きな事を言う人。がほとんだ。
日本で力を持っているのでは「ルール」ではない。たとえ、ルールが間違っていなくても、「世間」がいけないと、言えばそれは「間違い」になる。力を持っているのが「世間、世論」であって、「ルール」ではない。私は、それが良いことだとはとても思えない。

おしまい
posted by yaku at 18:29| 広島 ☔| Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月05日

日記

学祭があった。
少し、見に行っただけで、すぐに、ゲーセンに直行した(結局何しに行ったのか……)
夕ご飯は、お好み焼き。やっぱ、美味しかった。

今日は、16歳の少女の事件について書いてみようと思う。
タリウムとは、原子番号81、原子量204。たしか、SH基を含む酵素の活性を阻害する働きを持つ。重金属としては、トップクラスに毒性が強い。
(毒性を書くのは、ここで止めとこう)
それで、インタビューで「自分の気に入らないことがあると怒っていた」
とあった。
自分の気に入らないことがあって、怒らない人が居たらそれは、それで驚きだ。
それを、表に出すかどうかは別にして、普通は腹を立てると思う。聞く方も聞く方だが、それを言った人は、自分がそうではない、とでも言いたかったのだろうか。
インタビュアーが、過去のクラスメイトに話を聞いたとしても、満たされるのは、我々の好奇心だけで、彼女の心のケアには、確実にマイナスになるだろう。
テレビをつけていて、インタビューが流れ出すと、思わず変えてしまう。突っ込みどころだらけで、いつも、イライラしてまうからだ。

あまり、時事ネタは書こうとは思わない(デリケートだから)。だが、少し思いついたので書いてみた。

おしまい
posted by yaku at 22:13| 広島 | Comment(2) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月04日

日記

今日は、工作実習で、とても疲れた……。
ずっと、穴を開けていた気がする。
くんくん、と手をにおうと、凄く油臭い。この匂いが、染みついてしまった嫌だな〜と思ってしまう。
で、今日は何を書こうか……
…………
主観的と客観的
客観的に判断することが好ましい、という。私も一応同感だ。
だが、同感だと言っても其れが出来るとは限らない。人間から客観的判断を取ってしまったらそれはただの自立運動する機械と成りはててしまう。
では、どの様な場合にそれが変わってくるのだろうか?
恐らくは(いや、間違いなく)、状況がどれだけ自分に近づくか、だろう。
自分自身とは全く関係ない場合は、客観。
自分自身に関わるならば、主観。
解りやすく言う(書くとも言う)とそんな感じだろう?
その事を客観的、又は、主観的に考えてみると、より良い判断の助けとなる、かもしれない。(自信はない、が)と思った。

おしまい
posted by yaku at 20:07| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月03日

日記

今日は休日だったらしい。危うく、学校に行くところだった……。
危ない危ない。……?
考えてみるとそれほど危ないとも思わなかったりするが。何を書いているのか、自分でも、いまいち、理解できてなかったりする。
今日買った物。
「飛鳥井全死は間違えない」元長柾木(中古)
読了したので簡易感想。
今はやりの文章に見せかけつつも、意外と変わった感じのキャラへのアプローチをしていた。感じがしました、それだけです。

で、他に何を書きましょうか……。
……考え中。
少し、話題が過ぎた頃なのでプロ野球について。
最初に断っておきますが、私はプロ野球に興味はありません。皆無です(それは、言い過ぎか?)まあ、別にどこのチームが勝ったとしても良いし、負けても問題ない。
ただ、お金をばらまいておいて、負け続けるチームというのは、世の中の不条理を見ている様で少し興味深いといった程度だ(天の邪鬼とも言う)。こういうのを子供が見ることによって、「お金ですべては解決しない」と偉そうに言っている人に比べて、遙かにすばらしい反面教師となるのではないかと少し考えてしまった。
で、本題に戻る(そう、ここからが本題なのです)
……夕飯中
あれ?何を書こうとしていたんだろうか……。
忘れてしまった。ふ〜む、やはり、思いついたらすぐに書かないといけないものだな。ど忘れしてしまった。

おしまい
posted by yaku at 19:22| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

投稿のテスト(BlogPet)

うまく投稿できるかな?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やえ」がテスト投稿の為に書きました。
posted by yaku at 18:53| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月02日

日記

今日買った物。
「メモリアノイズの流転現象」上遠野浩平
まだ読んでませんが、上遠野さんの久しぶりの新刊なので楽しみです。
ところで、この題名から受ける印象はなんでしょうか?
一言で印象と言っても様々な物があります。
見た目から、文字から、文章から、等々。
気になるのは、この、今、書いている文章からどの様な印象を受けられているのか、だ。
その点は、予想、想像、使用と思えば、出来なくもないと思うが、取り敢えず、止めとこう(なぜならば面倒くさいですし……)
少なくとも見た目は普通の××歳です。と言うわけにはいかなくて、必ずと言っていいほど、何歳かは下に見られます。(まあ、上に見られるよりは、良いかも……、とは思いますが)
……あ、そう言えば、と言っても、数ヶ月前ですが、女性に間違えられました。服装は普通でしたし、決してそう言う趣味があるわけではないのに……。さすがにそれはショックでしたね……。
で、この文章から受ける私の容姿は何でしょうか?
考えてみるのも一興かと……

おしまい
posted by yaku at 22:48| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年11月01日

日記

今日は朝、寝坊してしまった。
目覚ましが、聞こえなかったんです。
耳が故障してしまったのか……って一瞬思ったほど、熟睡してしまった。
これでは短いので、なんか書いてみましょう。

多数決の危険性

まず問おう(何か、偉そうだな……)”多数決”は、良いもであるか、否か。
まず私ではない誰かは、なんと答えるのだろうか。
それは、人それぞれであるし、必ずしも強制する物ではないと考えられる(もっとも、コレに限ることではないが)
だが、私の意見を書かないと、この問題は、収束しない(収束何てさせなくとも良いではないかという、突っ込みはなしとする)そのために書き始めたのだ(おっと、危うく忘れるところだった)
ゆえに(何が、だ?)私の意見はそれを支持しない、となる。
もっとも、比較対象が”独裁”であったり”強制的な決断をしいる”であったりするモノ、又、それに類するモノの場合の時、その意見が変化しないとは言い切れないし、するつもりもない、あくまでこれは、今、この時の感想だ。
しかし、”より良いモノ”を選択するとき、多数決はよいモノとは思えない。
少し、昔を振り返ってみよう.10年以上という、二桁という領域まで振り返らなくとも良いので、意外とすんなり振り返られるかもしれない。
小学生、中学生、と”学生”と名が付く中でも初期〜中期の段階の時、私たちは多数決で物事を決定したことが多いように思える。(私の場合だけかも……、とか思わなくもない)まあ、それはそれとして、恐らく問題はそれ以上の時だ。
一番の問題は、多数が(仮に、ほぼすべてであっても)賛成したならば、何をやっても良いのかと言うことだ。もっとも、それほど”非道”な事が行われる事は稀だと思う。しかし、人はしばしば狂気に溺れる生物だ。過去を鑑みればそれは明白だ。
おそらくは、起こらないことであるが、可能性はあると、いうことぐらいは認識しておいても良いかと思う。
”だったら他に何がある?”と尋ねられた場合、私に明確な答えは出す能力はない。只、正しいとと思っていることの危険性くらいは認識しておいても良いのではないかと思った。
あー、疲れてしまったので、
おしまい。
posted by yaku at 19:42| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月31日

日記

朝が寒くなってきた。炬燵が欲しいこの頃、すでにそれを出している私としては、問題なしです。はははのは……。
学校に行くも、眠くて眠くて聞く気になれない。
技術者英語のテストはどうなったのだろう……。部分点をくれれば何とか……ってとこかもしれない。英語は苦手です。
うーん、何か推理小説を読みたい(唐突)。
推理小説でネタが思いついたので、ここで一つ。

推理小説の読み方(個人編)
皆さんが推理小説を読むとき何を重視するだろうか?
パターン化してみると、大まかに、次があると思う。
1,トリック。
2,動機。
3,登場人物の恋愛、もしくは、人間関係。
4,その他。
私の場合は、3、又は、4である。
トリックは実際どうでも良い(どうでも良いというのは言い過ぎかもしれないが)
ある程度の数、推理小説を読んでいると、途中で解ってしまう事が意外とあったりする。
しかし、それで回答を確かめて、はい、終了!という事にはまずならない。それは、私という人間がそれに重きを置いていないからだと自分では認識している。
動機に関しても、そうである。衝動的なそれに比べ、計画的な物は、そう簡単に説明出来る物なのではないか?そう考える事が間々ある。全くないというのも少しどうかと思うが、”へー”というどこかであったような奇妙な記号音しか自分の中からは聞こえてこなかったりする。
で、肝心なとこに移ったりする。登場人物が構成する人間関係。それは良い関係じゃなくても問題ない。たとえば、啀み合う関係であっても、片思いであっても、相思相愛であっても、私が面白いと思えれば良いのである。それは、とても自分勝手な物であるが、基本的に自己完結するので問題ないと思える。
それでもって、何が書きたいのかと言えば、何にするにも人それぞれだと言うこと。言近くして意遠し、とは正反対ですね。まさに言葉は深淵に聞こえるが、意味は卑近です。

おしまい
posted by yaku at 18:34| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

日記

今日は、朝10時頃起きて、買い物に行って、本を読んだ。
……ふむ、いつもと同じような気がするがきっと気のせいだろう(自己逃避ですよ。そうですよ)
買った物
日用品+食品
読み中の本
メディエータ
ところで、”読み中”と言う言葉は適切なのか?正確に言えば読んでいる途中となるのかもしれないが、”中”と言う言葉をつけると、〜している最中又は途中という意味になるのだろう、と思う。しかし、正しいのかどうかは知らず私達は使っている。まあ、通じますしね。通じるイコール正しいと、捉えられるのかもしれないが、さて、実際の所、どうなのだろうか。
ちなみに、”全然良い”というのは、正しいらしい。夏目漱石だったか、芥川龍之介だったか忘れてしまったが(調べようという気は全くなかったりする)、文中で使っているそうな。で、”そうな”って何ですか?

おしまい。
posted by yaku at 18:56| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

ホラー(恐怖)

今思いましたが、”きょうふ”と”とうふ”って、似ていますね。言葉だけですけど。内容は似てもにつかない。そもそも、比べられない物ですけどね。
さて、本題に入りましょうか(何が本題か決めるのは私です。ははは……)
ホラー映画などで使われる恐怖を与える手段は何なんだろう、と少し考えてみた(理由は後ほど、焦らします。)
話が逸れすぎてかなわない。もっとも其れをしているのは自分なのだけど(人のせいにはしないように……)
静から動への急激な変化(本題)それが、恐怖を与えるのだと思う。いや、恐怖ではなく驚きなのかもしれない。しかし、驚きを与えるまでの間、それが恐怖なのだと思う。
たとえばよくある。”いつまでに何かをしなければ死んでしまう。”
時間ぎりぎりで其れを成し遂げた。
視聴者は思う。「良かった〜」と、しかしそこで皆がほっとした次の瞬間に起こる事態に恐怖を覚えるのだと思う。
”何者かから逃げる。”
逃げ切ったと思う。→安心する。→トン、と背中を叩かれる。
これもまた恐怖を覚えるのだと思う。
何を書きたかったかと言えば、昨日の夜に見たホラー系の映像作品(さて、何でしょうか?)が、心底つまらなかったため少し愚痴ってみた次第である。


おしまい。
posted by yaku at 22:59| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。