2006年01月13日

日記(1/13)

今日も本を買った。森博嗣先生(いったいどういう敬称で呼ぶべきか……?)のレタス・フライという名の本だ。今回は、短編集だった。私、個人としては彼の作品の中では、短編集の方が好きだ。何というか、短いからこそある世界の曖昧さ、しかしそれをやさしく見つめる目を持つといった感じか。この言葉を理解しなくても良い。私自身も解っていないから。この感想は基本的には抽象的なモノなので、言語化すると幾ばくか弊害が出てしまうように思う。
ニュースでマンションの模型を作って、それに地震と同じ波長の振動を与えて、どのように壊れるかの実験をやっていた。何となく、あくまで素人考えだが、あんな実験などしなくとも、計算式によって求めた方がよほど正確な、結果が求められるのではないか?と思う。さらに、小型模型を破壊する場合には、あまりにも制作誤差が大きくなりすぎて、正確な実験結果が出るはずはないように考えられる。また、研究とは、知らないことを観測することであって、既に知っている結果を見るためだけに、わざわざ模型を製作する事の意味が解らない。気が向いたら、後日もう少し書くかもしれない。
まあ、メディアなんてモノはその程度のモノだと、既に諦めている。
明日は、休みだ。だからといって、それほど性格のペース、スタンスが変わるわけでない。まあ、朝、遅くまで寝られるのがすこし嬉しい。そう言えば、製図をやらないといけない。まだかなり残っているので、頑張らないと……気が重い。


おしまい
posted by yaku at 22:04| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:


この記事へのトラックバック
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。