2006年01月26日

日記(12/20)(BlogPet)

今日おしまいとか助かる
今のペースなら恐らくは無理
少し気になるのは、直前とか、広い奥義などを授業しなかった
以降、大きいおかげと大きいおかげとか広い直前とかを開けて、一通り情報が揃ってからは、無駄とかいえば隠し秘奥義は、良くて直前とかしなくておかげとか、二周目に入る予定
そうだ
以降、大きいおかげと大きいゲームとならないだろう
別段大した事でないとならないだろう
時間は、提出期限や、ゲームをした
と、yakuは考えてるはず。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やえ」が書きました。
posted by yaku at 11:53| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月19日

考察(キングダムハーツ2)(BlogPet)

きょうは、yakuと更新したの?
きょう、yakuは自己っぽい更新された!
バレへ責任へお願いするはずだったみたい。
yakuと更新するはずだったの。


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やえ」が書きました。
posted by yaku at 12:12| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月13日

考察(テイルズ オブ ジ アビス)


連続で、ゲームネタと相成った。
取り敢えず以下から。続きを読む
posted by yaku at 22:13| 広島 ☔| Comment(13) | TrackBack(0) | 戯言 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日記(1/13)

今日も本を買った。森博嗣先生(いったいどういう敬称で呼ぶべきか……?)のレタス・フライという名の本だ。今回は、短編集だった。私、個人としては彼の作品の中では、短編集の方が好きだ。何というか、短いからこそある世界の曖昧さ、しかしそれをやさしく見つめる目を持つといった感じか。この言葉を理解しなくても良い。私自身も解っていないから。この感想は基本的には抽象的なモノなので、言語化すると幾ばくか弊害が出てしまうように思う。
ニュースでマンションの模型を作って、それに地震と同じ波長の振動を与えて、どのように壊れるかの実験をやっていた。何となく、あくまで素人考えだが、あんな実験などしなくとも、計算式によって求めた方がよほど正確な、結果が求められるのではないか?と思う。さらに、小型模型を破壊する場合には、あまりにも制作誤差が大きくなりすぎて、正確な実験結果が出るはずはないように考えられる。また、研究とは、知らないことを観測することであって、既に知っている結果を見るためだけに、わざわざ模型を製作する事の意味が解らない。気が向いたら、後日もう少し書くかもしれない。
まあ、メディアなんてモノはその程度のモノだと、既に諦めている。
明日は、休みだ。だからといって、それほど性格のペース、スタンスが変わるわけでない。まあ、朝、遅くまで寝られるのがすこし嬉しい。そう言えば、製図をやらないといけない。まだかなり残っているので、頑張らないと……気が重い。


おしまい
posted by yaku at 22:04| 広島 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月12日

考察(キングダムハーツ2)

プレイ終了なので、とりあえず書いてみる。
まあ、更新一発目がコレなのか、と言う気がしないでもないが。
考察言っても、ネタバレは殆ど含んでいない――気がする。まあ、一応分けておくことにするが。その辺は自己責任でよろしくお願いします。

以下から

考察を読む
posted by yaku at 22:42| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日記(1/12)

久しぶりの更新だ。まあ、別に久しぶりだからといって私のスタンスが変わるわけではない。今日は、本を買った。
レジンキャストミルク2
面白かった。が、全館から思ったが西尾維新の文章に似ている。最近、流行だから仕方がないか……今日の授業は、英語だけだったのでらくちんだった。今、とても眠い。取り敢えず一寝入りしてみる。明日は、工作実習なので、寝ぼけて怪我をしないようにしないと、――何をするんだったか覚えていない。そうそう、久しぶり明日技術英語のテストがある勉強しないと。
posted by yaku at 22:25| 広島 | Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日記(12/12)(BlogPet)

こないだ、yakuが
あくまで、それは停戦であり、おそらく、バンドに至ることは、難しいのではないかと思う。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やえ」が書きました。
posted by yaku at 14:52| 広島 | Comment(0) | TrackBack(5) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2006年01月05日

日記(12/10)(BlogPet)

やえが責任へ意味したかも。

久しぶりに本を読んだ。
小説だけで十分だ。
いったい、どんな話だったのか……)。
やえは、そう、押しつけがましく感じる。
凄いか否かは、ハーマイオニーは、凄いのなら凄いでいいのではなかったのに、映画では、質問していてすこし驚いた覚えがある。
ただそれだけの事であるが。
確か、次の小説は来年の六月頃に発売の予定だったはず(未確認)、それなりに(大してしている。
どのくらい続くのだろう事だが[褒める]TVなどで、人を褒め称えることがある(別に誰と言うことの方が遙かに多い。
というか、予告の方が面白いと言うことではないが……?これは、映画が見たい。
何というか、そう言うモノを見る事を好まない。
そういう場面に出会ったとき、大抵はCHを変える、または、電源を落とす。
いつも思うのことは、そう、押しつけがましく感じる。
凄いか否かは、映画ではなくて、答えないでください。
後は、凄いのなら凄いでいいのでは、見る人その人が決めるべきだ。
ああ、でも、ハリーポッターはあまりみたいとは思わない。
何でもいいからとりあえず。
予告だけ見ると、何でも面白そうに見えてしまう。
それで、実際に見てみると結構、がっかりすることが多い。
ああ、やっぱりスパンが少しあればあるほど、楽しくなるのだと再認識。
「空の鐘の響く惑星で?」渡瀬草一郎もう、いつの間にか九巻になっているのではないか。
わざわざ、勝手に主観を付けて欲しくない。
そういう場面に出会ったとき、大抵はCHを変える、または、電源を落とす。
いつも思うのことは、ハーマイオニーは、見る人その人が決めるべきだ。
「すごい、すばらしい」と言い続けることによって、その言葉自体が、貶められていく事にする。
まあ、これからも読む予定なので、勝手にしていてください。
おしまい



*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「やえ」が書きました。
posted by yaku at 14:55| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。