2005年10月31日

日記

朝が寒くなってきた。炬燵が欲しいこの頃、すでにそれを出している私としては、問題なしです。はははのは……。
学校に行くも、眠くて眠くて聞く気になれない。
技術者英語のテストはどうなったのだろう……。部分点をくれれば何とか……ってとこかもしれない。英語は苦手です。
うーん、何か推理小説を読みたい(唐突)。
推理小説でネタが思いついたので、ここで一つ。

推理小説の読み方(個人編)
皆さんが推理小説を読むとき何を重視するだろうか?
パターン化してみると、大まかに、次があると思う。
1,トリック。
2,動機。
3,登場人物の恋愛、もしくは、人間関係。
4,その他。
私の場合は、3、又は、4である。
トリックは実際どうでも良い(どうでも良いというのは言い過ぎかもしれないが)
ある程度の数、推理小説を読んでいると、途中で解ってしまう事が意外とあったりする。
しかし、それで回答を確かめて、はい、終了!という事にはまずならない。それは、私という人間がそれに重きを置いていないからだと自分では認識している。
動機に関しても、そうである。衝動的なそれに比べ、計画的な物は、そう簡単に説明出来る物なのではないか?そう考える事が間々ある。全くないというのも少しどうかと思うが、”へー”というどこかであったような奇妙な記号音しか自分の中からは聞こえてこなかったりする。
で、肝心なとこに移ったりする。登場人物が構成する人間関係。それは良い関係じゃなくても問題ない。たとえば、啀み合う関係であっても、片思いであっても、相思相愛であっても、私が面白いと思えれば良いのである。それは、とても自分勝手な物であるが、基本的に自己完結するので問題ないと思える。
それでもって、何が書きたいのかと言えば、何にするにも人それぞれだと言うこと。言近くして意遠し、とは正反対ですね。まさに言葉は深淵に聞こえるが、意味は卑近です。

おしまい
posted by yaku at 18:34| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月30日

日記

今日は、朝10時頃起きて、買い物に行って、本を読んだ。
……ふむ、いつもと同じような気がするがきっと気のせいだろう(自己逃避ですよ。そうですよ)
買った物
日用品+食品
読み中の本
メディエータ
ところで、”読み中”と言う言葉は適切なのか?正確に言えば読んでいる途中となるのかもしれないが、”中”と言う言葉をつけると、〜している最中又は途中という意味になるのだろう、と思う。しかし、正しいのかどうかは知らず私達は使っている。まあ、通じますしね。通じるイコール正しいと、捉えられるのかもしれないが、さて、実際の所、どうなのだろうか。
ちなみに、”全然良い”というのは、正しいらしい。夏目漱石だったか、芥川龍之介だったか忘れてしまったが(調べようという気は全くなかったりする)、文中で使っているそうな。で、”そうな”って何ですか?

おしまい。
posted by yaku at 18:56| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月29日

ホラー(恐怖)

今思いましたが、”きょうふ”と”とうふ”って、似ていますね。言葉だけですけど。内容は似てもにつかない。そもそも、比べられない物ですけどね。
さて、本題に入りましょうか(何が本題か決めるのは私です。ははは……)
ホラー映画などで使われる恐怖を与える手段は何なんだろう、と少し考えてみた(理由は後ほど、焦らします。)
話が逸れすぎてかなわない。もっとも其れをしているのは自分なのだけど(人のせいにはしないように……)
静から動への急激な変化(本題)それが、恐怖を与えるのだと思う。いや、恐怖ではなく驚きなのかもしれない。しかし、驚きを与えるまでの間、それが恐怖なのだと思う。
たとえばよくある。”いつまでに何かをしなければ死んでしまう。”
時間ぎりぎりで其れを成し遂げた。
視聴者は思う。「良かった〜」と、しかしそこで皆がほっとした次の瞬間に起こる事態に恐怖を覚えるのだと思う。
”何者かから逃げる。”
逃げ切ったと思う。→安心する。→トン、と背中を叩かれる。
これもまた恐怖を覚えるのだと思う。
何を書きたかったかと言えば、昨日の夜に見たホラー系の映像作品(さて、何でしょうか?)が、心底つまらなかったため少し愚痴ってみた次第である。


おしまい。
posted by yaku at 22:59| 広島 ☁| Comment(1) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月25日

言葉

”人情(人の心)”と言う言葉がある。意味としては”慈しみ””情け”
この言葉は難しいと思う。意味ではなくて、使い方使いどころ、がだ。
仮に、大量殺人事件を起こした殺人犯を死刑にしなかったとき、その時の、裁判官は人情があると言えるのだろうか、実際難しい物だと思う。殺された側に立てば、この裁判官は人の心がない、つまり、”人情”がない人物ということになる。逆の立場に立てばその言葉は逆になることは、明白である。私としてはどちらとも言えない。どちらの立場にも立っていないからだ。(ということはどちらにも傾く可能性があるということだ)
もう少し、対象を下げてみることにする。
「あの人には人情がないんじゃないの?」
テレビにおいてある人が言っていた(特定はしない)。さて、考えてみると、この言った人は”人情”を持っているのか?私は、到底そうは思えない。他人に対して、人情がない、と言える
人間が、人情を持っている、そんな奇妙なことはないだろう。
この言葉は、他人に対して、否定の意味で使うと自分を貶めてしまう物だと思う。
もっともこれだけではない。他にもたくさん、他人に対して否定の意味で使うと自分自身を貶めてしまう言葉があるように思える。


おしまい
posted by yaku at 16:12| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月23日

ネコソギラジカル(下)青色サヴァンと戯言遣い

4061824007.09.LZZZZZZZ.jpg

4061824007_l.jpg

ようやく、発売されるそうですね。
それだけです。

おしまい
posted by yaku at 18:23| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

株とかいろいろ、について

最近流行の(こう書くと語弊があるかもしれないが)俗に言われている”乗っ取り”や”敵対的買収”について書いてみようか、と思う。只単に風邪を引いて動くのが億劫なだけだから暇だとも言える。

ニュースなんかでは、否定的な意見が多いように思える。でも、私はあまりそうは思えない。ニュースキャスター又はコメンテーターが言っていた。
”お金ですべてが買えると思っている”
そんなことはないだろう。売ってない物は買えない。そもそも、売ってない物を、どうやって買うのだろうか?出来ることなら教えて欲しい。買うかどうかは別物にしてだが。
”お金を持っている人がさらにお金を増やそうとしている”
ここで重要なのは(それほどでもないが)お金を増やそうとしているのは誰か?と言うことだろうと思う。お金を増やそうとしているのは”株を売っているお金を持っている人”なのではないか?だって売ってるんだし。意見をぶつける人が間違っているのではないだろうか。まず、株を売る→株を買う。と言う図式が成り立つ。買われたくなければ売らなければいいのに。いつも思う”意味が解らない”と。

なんか、真面目なことを書いてみたけど、経済なんて物は流動的だから、明日には自分自身のこれらの意見が間違っている、と自分自身で言う羽目になるかもしれない、とか書いておこう。

おしまい。
posted by yaku at 18:03| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月20日

WILLCOMのWindowsスマートフォン「W-ZERO3」

su_img.jpg

製品型番 WS003SH(B)
OS Microsoft Windows Mobile 5.0 software for Pocket PC 日本語版
CPU Intel PXA270 プロセッサ 416MHz
表示 640×480ドット、3.7型 65,536色 モバイルASV液晶(バックライト付)
メモリー Flash128MB(本体システム領域等含む)/SDRAM64MB(ワークエリア)
通信機能 PHS(W-SIM)対応/ワイヤレスLAN(IEEE802.11b準拠)内蔵
カードスロット miniSD カードスロット×1、W-SIMスロット×1
接続端子 USBポート(miniBコネクター)、イヤホンマイク端子(平型)
電源 リチウムイオン充電池(EA-BL12)、ACアダプター(EA-75)
連続通話時間 約5時間
連続待受時間 約200時間
カメラ有効画素数 約133万画素
外形寸法(mm) 幅 約70×高さ 約130×厚さ 約26(本体閉時、突起部除く)
質量(g) 約220(タッチペン、充電池含む)
主な付属品 USBケーブル、CD-ROM、ACアダプター、取扱説明書、ソフトケース、その他



凄いですね。このスペックで五万円を切るらしいですから、今まで日本でスマートフォンがなかっただけにこれはかなり期待してます。
欲を言えば、miniSDだけではなくてSDも使えれば良かったと思いますし、BTも付いていればな〜、みたいな感じです。
posted by yaku at 17:41| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | PDA | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月13日

トワイライト(1)(2)(3)





今のところ三巻までしか出ていませんが全部で9巻まで出るらしいです。
もともとは洋書なのですが、これは和訳済みの本ですよ。
――洋書なんて読めませんよ……
――出来れば読みたいですねw
感想を読む
posted by yaku at 14:51| 広島 ☀| Comment(1) | TrackBack(0) | 小説 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月08日

BLOOD+ 第01話 「ファーストキス」

ガンダムSEED Desが終わってしまったので、取り敢えず見てみました。

初めて、この作品の存在を知ったときは、王道だらけだなと考えたのを覚えています。
「戦う女子高生」「日本刀」「化け物」「吸血鬼」
何もかもが王道ですね。
ストーリーとしては、今のところ何とも言えませんが今とところは面白いと思いました。
あと、今日知ったことですがこの作品は昔、押井守監督が作った『BLOOD THE LAST VAMPIRE』がモデルになっているらしいですね。
――世界観がらしいな。って感じです。
押井守さんの場合はキャラがってよりも世界が独特で、他の作品のキャラ→世界に比べて、世界→キャラという優先度だと思います。
あと、キャラクターデザイナーが箸井地図さんでしたね。清涼院流水さんの小説(ではないですが……)を漫画化しているので記憶の隅に残っていました。

おしまい
posted by yaku at 21:23| 広島 ☁| Comment(0) | TrackBack(0) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2005年10月01日

機動戦士ガンダムSEED DESTINY PHASE-50 [最後の力]

一年間見てきたので、終わるとなると少し寂しい気もします。気がするだけで結局は錯覚だと思いますが。

<レイ>
今話を見ていると、ガンダムSEEDと言う物語は”ラウ”又は”レイ”の物語のように感じました。誰かを生むために使い捨てにされた存在。其れを知っているから、世界に絶望しラウは世界を滅ぼそうして、レイは自分が世界を救うという言葉を鵜呑みにしてしまった。
議長に「君もラウだ」と言われてしまったレイ。言われたのが議長だったため其れを信じてしまった。『自分はラウだ』と。だけど、本当に言って欲しかったのはそんな事ではないんだろう。キラは最高のコーディネーター。そのことを一番意識していたのは間違いなくレイ。そのキラが言った”ぼくは只の一人の人間だ”その言葉がレイに最大限の衝撃を与えたんだと思う。自分は只の試作品、ラウのコピー。だけど、成功作が言ったレイの存在を認める言葉。そしてそれによって思ったんだと思う。『この人達(キラ)の世界を見てみたい』 だから、撃ったのかもしれない自分を認めなかった世界を作ろうとする人を。
なんというかまあ、何時のまにか奇妙な文章になってますねw

<シン>
振り回される人。だけど、私達は彼を見てヤキモキしましたし、イライラしたと思う。だけど、それによって私達は彼のようでは駄目だ。考えないといけない。意識して行かなくてはならない。そして、振り回されてはならない。そんな感じのことを考える結果となったんじゃないかと思う。
だから、シンという存在は生み出されたし、シンという存在が私達に影響を与えた気がする。
凄く肯定的に考えました。普通に考えると明らかに主人公じゃな(ry

<キラ>
レイの言葉にも迷いませんでしたね、とまどいはしましたが。迷いのない言葉を迷いなく言う強さ、それが今回のキラの強さなんだと思いました。

<アスラン>
”この馬鹿野郎!”これをもっと早くシンに言っていれば良かったのに……。言葉で細々と説明するのではなくて、心のままに思ったことをハッキリという事がシンには必要だったように思います。
あ、あと、そう言えばインフィニットジャスティスのすべての武装が見ることが出来たのはちょっと嬉しかったりします。

<最後に>
終わっちゃいました。いろいろ納得出来ない点もあったように思いますが、面白かったんでしょう。面白くなければ見てませんし、面白くない物を見るほど暇人では有りません。――というか面白くないない、最高の駄作だと言いながら見ている人が多いのは何故?


おしまい
posted by yaku at 22:45| 広島 ☀| Comment(0) | TrackBack(7) | アニメ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。